空室四号

ゲームコラム中心雑記ブログ

旅に出よう! カタルーニャ独立騒動に桃鉄とドカポンを想う

社長のみなさーん! 10月ですよ~!!

いや、社長ではない。ただ10月があるだけだ(ストア派哲学)

……先日より世間ではカタルーニャ独立関連のイザコザがあって、僕もネットであれこれと目まぐるしく流れてくる情報をなんとなく眺めていたのだけれど、そのうちにちょっと驚くくらい自分はスペインという国を今までまともに意識したことがなかったということに気づいた。

そんな僕を尻目に、ネットではプロのジャーナリストから知識人、そして一般の人まで、多くの人々がスペインとカタルーニャに関するあらゆる情報を出し合い、議論や想いに更けっていた。

その情報の中で僕が目をひかれたのはカタルーニャの街並みを写した写真だった。写真に写った街並みはどれもとても美しく、鮮やかな色と活気に満ちていた。中でも僕が特に心を打たれたのはガウディ建築だ。

「ガウディなら『ギャラリーフェイク』で読んだことがあるぜ。サグラダ・ファミリアの人だろ?」

……スペインやカタルーニャの膨大な情報に触れた末に、結局そんなことしか出てこない自分を本当に恥ずかしく思った。いつだって僕は何かに紐付けられた情報しか知らず、リアルを知らないのだ。 

僕にとって他にスペインと言ったらなんだろう? 無敵艦隊? サッカー? バル?

……そうだ、バルだ。いやバルログだ。スペインといったらバルログじゃないか。バルログステージの、一面に張り巡らされた網の隙間から見た景色が僕のスペインの全てだ。踊る女性。楽器を奏でるおじさんたち。アップテンポなBGM。ひとえに情熱。そしてフライングバルセロナ……ヒョー!

想いは遠く遥か彼方。しかし体は来る日も来る日もドアにインしてゲーム、ゲーム、ゲーム……

 

正直、ドカポン派だった

もちろん『桃鉄』を知ってはいた。むしろ『ドカポン』よりも知っていた。一般的な知名度もおそらく『ドカポン』より『桃鉄』のほうが高いはずだ。

桃鉄』が家にいながらにして旅を楽しめるボードゲームだとしたら、『ドカポン』は『桃鉄』にRPG要素を足して旅要素を引いたようなゲームで、道中モンスターを倒しながらレベルを上げ、町を支配する「ビッグモンスター」を倒していく流れとなる。

しかし「ビッグモンスター」を倒すこと自体が最終的な目的ではなく、最終的な目的は「ゲーム終了の時点で他の勇者よりも1Gでも多く資産を持っていること」。「ビッグモンスター」を倒して代わりに自分が町を統治し、各地の町から税金を集めていくことは、他の勇者を最終的に出し抜くためのひとつの方法でしかないのだ。

しかし『桃鉄』が日本地理や文化や名産品をワイワイ楽しみながら学べる知的なゲームだとしたら、『ドカポン』はそれに比べあまりにも失うものの方が多かったように思う。

桃鉄』ではボンビーを介して行われる他プレイヤーへの攻撃が、『ドカポン』では戦闘という直接的なプレイヤーの意思と力でもって行われる。これが今でも『ドカポン』が「友情破壊ゲーム」と伝説的に語り継がれる由縁だ。小さいころ、そんなものに僕らはのめり込んだのだ。

桃鉄とかぬるいっしょ。やるならドカポンでしょ」

……『ドカポン』と出会ってかなりの日数が経っていたけど、僕は友人が言ったこのひとことのせいで「実は桃鉄の方はやったことないんだよね」と、何となく言い出せずにいた。

 

復興、それもまた、痛みを伴うけれど

ようやく『桃鉄』初プレイにありついたころには、『ドカポン』と出会ってからもう5年ほど経っていた。小学生だった僕は中学生になった。

そして念願の初プレイの『桃鉄』は、ぬるいなんてもんじゃなく、激アツだった。アツすぎてヤバかった。ヤバい。ホントヤバい。『桃鉄』ヤバすぎる。『ドカポン』が友情破壊ゲームならこちらは語彙破壊ゲームである。

……何がヤバかったって、それはもうとにかく鹿児島である。

目的地が鹿児島になり、熾烈な争いの末僕は首尾よく一番乗りでゴールした。上出来だ。そこまでは良かった。ここぞとばかりに一番乗りの賞金を使って物件を買い漁る。まあ、妥当な判断だ。

……が、噴火である。

桜島、噴火。物件、損害。なんとか復興。

桜島、噴火。物件、損害。なんとか復興。

短期間で計7回ほど。

……壊れてるんじゃねーかこのゲーム。何だよこれ。『ドカポン』の友情破壊以上の悪意をプログラムが仕掛けてくるのかよ。なんでこんなに噴火するんだよ。日本で火山がそんなに頻繁に噴火してるわけねーだろ。……って思って後日調べてみたらしてんの。マジで。桜島。噴火。頻繁に。なにそれ。ヤバい。鹿児島ヤバい。火山大国日本ヤバい。いや本当にリアルの鹿児島ではどうやって対策してんだよって首かしげちゃったよ。

……まあ、中学になって本格的に地理を習ってるのに鹿児島の現状すら知らなかったんだから、今スペインを知らなくてもしょうがないじゃん。本当に俺はダメ!あーダメだダメだ!解散!