空室四号

ゲームコラム中心雑記ブログ

この1ヶ月ゲームラジオに挑戦してたって話

えー今回はね、えーブログを更新しなかった理由について語っていくわけなんですけども

はい!どうもこんにちは!

今回語っていく話はね、ゲームラジオをやっていきたいって話なんですけど。

それというのもね、実は僕YouTubeにチャンネルを持ってまして、そこでテロップを使ってゲーム動画を出したりしてたんですよね。

そしたらそれを見た古い友人に、「絶対喋ったほうがいい、テロップとかダメ、つまらなくても喋ったほうがいい」というような指摘を受けましてね、どうしたもんかなぁと思ったんですけど、やっぱりたとえ友人でも見てくれている人の指摘っていうのはできるだけ真摯に受けとりたくなるものなんで。

 

だからもうね、それからは練習ですよ、練習。

車の中でひとりで練習するんですよ。「はい!どうもこんにちは!」って。おじさんが。

もう最初のうちはその一言だけでなんか空気に耐えられなくなってくるんですよ。おかしな話でしょ、自分しかいない空間で自分で自分を追い込んでるんですよ。「はい!どうもこんにちは!」って言った瞬間にこの世の終わりみたいな静寂が漂ってくるんですよ。ああ、これはやられるな、身を切ってるな、っていう深淵が。

ゲーム実況者の方々はみんなああいう深淵をのぞいてるのかなぁ、って思うとなんかちょっと感慨深いですよね。

 

で、どうにかしてその最初の「はい!どうもこんにちは!」を乗り切ったんですけど、やっぱりどうしても上手くいかないというか、関なんですよね。関。都市伝説の。関さんみたいな口調になってくるんですよ。

僕の友人に都市伝説の関さんの口調をめちゃくちゃ嫌ってるやつがいて、マジで親でもやられたのかなって思うくらい嫌ってるんですけど、そんなことを思いながら喋ってたらなんかどんどん関になってくる自分がちょっと面白くなってきちゃって、今度はまた全然喋れない。

もうこのあたりで実は「日常会話すらまともに喋れないからブログ書いてたんだわ」ってことに気づいてきたんだけど、もう後戻りはできないというか、深淵の魔力というものにどんどんとりつかれてきちゃって、何だかんだ頑張ってたんですよね、この1ヶ月。

 

で、内容というのが、僕自身ゲームが下手なのもあるんで、どちらかというと実況よりもラジオみたいなのがやりたいんですよね。

僕もゲーム実況みたいなのはたまに見るんですけど、ガッツリと攻略やスーパープレイをやっていく動画よりも、雑談というか、「ゲーム業界って今こんなんだよね」みたいな内容をラジオがわりに聞くのが好きなんで、そういう路線をやっていきたいんですよね。

そんで今直面してる問題が「ブログと題材かぶってるじゃん問題」なんですよね。結局それって今までブログでやってたことなんですよ。マジどーすんだこれ。まあでもやる。百々のつまりやるけどね。俺は。いつか。