空室四号

ゲームコラム中心雑記ブログ

FPS攻略サイト「初心者のうちはスナイパーはやめておこう」じゃあ具体的にいつからやっていいの?

私がFPSというジャンルにハマってから約1年がたちました。まだまだ初心者ですが右も左もわからない超初心者という領域は卒業できたかのように思います。

ハマってからは上手くなりたくて動画を見たり攻略サイトを読んだりしていたわけですが、引っかかるのはどんなFPSのどんな攻略サイトでも語られる「初心者のうちはスナイパーはやめておこう」という言葉。

じゃあ具体的にいつからスナイパーに手を出していけばいいのでしょうか? 今回はこれについて語っていきたいと思います。

 

大抵の攻略サイトの「初心者のうちはスナイパーはやめておこう」という言葉には続きがあって、かわりにアサルトライフルサブマシンガンといった中近距離に優れた武器が勧められています。

これは非常に利にかなったアドバイスでして、オーソドックスな武器を選択することでゲームの大体のシステムやマップの理解が早まる狙いがあるのだと思います。

 

特に大抵のFPSは団体行動が重要になってくるので、中近距離の武器を持っているとどんなシチュエーションにおいてもフォローしたりフォローしてもらいやすい立ち回りができます。

BFシリーズにおいていえばアサルトライフルを持って仲間と共に目標に向かって行動するだけで、ゲームに慣れる頃にはある程度キル数やスコアも稼げるようになります(私の経験上)。

CoDシリーズは撃ち合いになるシチュエーションが多く、上手い立ち回りをした上でもさらに敵に撃ち勝つ能力を磨く必要が出てくるのですが、こちらもアサルトライフルを持っていれば無難に対応できます。

BFはその点『4』のように弾が抜けたり、『1』のように弾自体がバラついたりする仕様があるので、撃ち合いになったら運ゲーと思った方がいいように思います。

 

こうして中近距離の武器を使って「ゲームのシステムを理解した上でのオーソドックスな立ち回り」が馴染んでくると、次第にスコアも上がってくるわけですが、それでもどうしても成長の壁にぶつかるようになってくると思います。

具体的に言うと、デス数が減らないという現象が起きます(またしても私の経験上)。

キル数やスコアは劇的に上がる瞬間があったのに、デス数はなかなか減っていきません。

 

ここで遠距離武器を出していくのです。

スナイパーライフルやマークスマンやライトマシンガンといった遠距離武器を使うとまったく違った世界があることがわかると思います。まったく違ったマップの見え方、まったく違った立ち回り。

遠距離武器は前線から一歩退いたところで立ち回るので、デス数が増えにくいかわりにキル数やスコアも増えにくく、気づけばまったく活躍していない俗にいう「芋」になってしまいます。

しかし無理して攻めれば中近距離武器を持っているときよりデスしやすく、普段よりも一層索敵と安全な攻撃を重視した「押し引き」の意識が大事になってきます。

この「押し引き」の意識が後から中近距離武器に戻ったときに莫大な恩恵をもたらすのです(しつこいですが私の経験上)。

 

立ち回り上危険な場所というのが一層クリアに見えてきます。いつもなら突っ込んでいたシチュエーションも警戒するようになります。

このようにして中近距離武器と遠距離武器を噛み砕いて新しい立ち回りにつなげていくことによって、壁を乗り越えていけると思います。

私も今では新しい立ち回りを目指して毎日スナイパーでデスしまくっています(迷惑)!