空室四号

ゲームコラム中心雑記ブログ

モンハンはなぜ飽きないのか

いや、これだけ毎回同じようなゲーム性で出されたら正直飽きますよね、というのは前に書いた記事モンハンはなぜ飽きるのか - 空室四号の通り。

 

新シリーズが出ても結局はハチミツ集めて、鉱石集めて、虫集めて、御守りに悩まされて……というパターンをこなしていくのが結構リアルに思い浮かぶだけに、さすがにちょっと萎えてしまう。

 

それでも気まぐれでまたやっちゃったりするのは、結局は人なんだろうね。

これだけ長いシリーズになると、リアルにしろネットにしろモンハンで一緒に遊んで仲良くなったフレンドというのが少なからずいて、その繋がりに戻ってくる感覚でまたはじめてしまうっていうのがあるのかもしれない。
僕の友人の友人に至っては、モンハンでできた彼女とモンハンで別れたからもう一生モンハンはやらないらしいです。御愁傷様。

 

しかし現状あの頃一緒にやってたフレンドもほとんどはもう飽きてしまっていたりする。
ライトゲーマーのフレンドたちはいつも下位の最後のほうか上位に入った直後くらいで辞めちゃってたりして毎回残念に思ってたんだけど、今思ってみれば一応は毎回プレイしてくれていただけ良かったのかもしれない。


そして現在、今度は自分が道半ばで挫折しはじめている……

 

今度からはもう飽きたと思ったら無理せずそのあたりで辞めとくというのも選択肢のひとつなのかもしれない。
何にせよコミュニケーションは最大のエンドコンテンツということです。